CIRCUS Official Site

メール・フォームお問い合わせの際のお願い

メール・フォームお問い合わせの際のお願い
お客様各位
2019年6月14日
2020年7月3日追記

平素よりサーカスホームページを御覧いただき誠に有り難うございます。

現在メールやフォームで記載頂いているメールアドレスに対し弊社から返信を行なう際、 お客様がご利用のメールサーバーからエラーメッセージが返ってくるケースが非常に増えております。

エラーが発生してしまうとほとんどの場合でお客様への連絡手段が完全に断たれることになります。 この場合、返信が出来ないが為にやむなく対応を停止させて頂くことがございます。 このような事態を回避させて頂く為にはお客様のご協力が必要になりますのでご確認を程宜しくお願い致します。

具体的には弊社とのやり取りに使用するメールアドレスのサービス上にて、メールの除外規則や迷惑メールフィルターなどの設定から、 下記表に記載してある弊社メールアドレスからのご連絡は排除しないよう、 お客様がお使いのメールサービスの説明に従って設定の見直しを行なってください。

お客様にはご手数をお掛け致しますが、ご対応の程宜しくお願い致します。

お問い合わせユーザーサポートフォームイベント等
info@circus-co.jp
MyCIRCUS ID
circusid@fc-soft.com
求人のお問い合わせ
recruit@circus-co.jp
補足 1:携帯電話のキャリアメールや無料メールサービスによるメールアドレスのご利用について

特に携帯電話のキャリアメール無料メールサービスでは、 初めから迷惑メールフィルターなどが設定されており、パソコンからのメールは全て弾いてしまうなど、かなり強めの設定がされている場合がございます。

また、なりすましメールの自動除外機能などは仕組み上、弊社に限らずWeb上のフォームからのシステムによる自動返信メールなどを誤認しやすく、 除外してしまう可能性がございます。

該当する方はこういった問題を避ける為、自動除外等が設置されていないメールアドレスをご利用頂くか、 必要な設定をした後に必ずパソコンやフォームからメールが届くかを確認頂いた上でのご利用をお奨め致します。

補足 2:メールアドレスの誤記述について

『つづりを間違えている』『文字や記号が全角になっている』『大文字/小文字になってしまっている』といった手打ちの際に想定される誤記述、 『コピー範囲を間違えていくつか文字が欠けている』『スペース等の不可視の文字が含まれてしまっている』といったコピー&ペーストの際に想定される誤記述と思われるものがございます。 特に改めて入力する必要のあるフォーム入力などでは、十分に見直された上でご送信頂きますようお願い致します。

補足 3:大学等、学術機関(ac.jp)のメールアドレスのご利用について

大学等、学術機関のメールアドレスをご利用の場合は、 ネットワークの管理者などにより、外部メールアドレスとのやり取りが制限されている場合がございます。 管理者による制限状況を確認出来ない場合はご連絡などには別のメールアドレスのご利用をお奨め致します。

補足 4:マイクロソフト社やアップル社等の提供するメールアドレスとの送受信問題について ※2020年7月3日追記

これらの企業が提供しているメールサービスは一般公開されているブラックリストサービスを採用していると思われ、メールサービス単位で送受信を遮断致します。 この為、弊社と同じメールサービスを利用している“別事業者の問題による影響”を受け、一時的に弊社からのメールも遮断されてしまう場合がございます。

遮断の発生状況をこちらで認識出来れば申請して解除が確認され次第メールを送信致しますが、 申請から解除完了までのおよそ一ヶ月前後はお返事が滞ったり、 状況が認識出来ない場合には返信漏れが発生する可能性がございます。

この為、弊社にお問い合わせ等の際は、出来るだけ初めからブラックリストによる完全遮断はしないメールサービスをご利用頂くことを推奨致します。 具体的にご連絡が取れなくなる可能性の高いメールサービスのドメインは次の通りです。

該当するメールサービスのドメイン例 outlook.com、outlook.jp、hotmail.com、hotmail.co.jp、live.com、live.jp、icloud.com

  • こちらは弊社が認識しているものに限りますので他のメールアドレスであれば確実とは限りません。
  • 上記ドメイン以外のメールサービスで転送し経由した場合でも失敗することがあるのを確認しています。
  • 前述の事前設定を行なっていてもこの問題は回避出来ない可能性が高いです。
  • 該当する場合は返答が無い場合でも「ひとまず一ヶ月以上お待ち頂く」か、「以前お問い合わせの方と分かる様、その時のお名前やメールアドレス、ご用件等を明記の上で、別のメールアドレスにて再度お問い合わせ頂く」様お願い申し上げます。